鈑金塗装(軽補修・一般修理)

1.軽補修

当店が自信を持ってお勧めする、比較的軽度な「キズ、ヘコミ」を修理する商品です。
愛車の気になる「キズ、ヘコミ」をキレイに、早く、お手頃価格で修理いたします。
お客様のご要望に合った修理方法をご提案いたします。お気軽にお問合せ下さい。

キレイ、早い、お手頃価格になる理由

熟練したスタッフが通常修理と同じ方法、同じ材料で修理するので、キレ
イに仕上がります。色合わせを行う際、デジタル測色器「アクワイヤーⅡ」
を使用することにより世界中の車両色の中から近似色のデータを瞬時に見
つけ出せ、時間短縮を実現し、塗装範囲を最小限にすることにより、早く、
お求めやすい価格を実現します。

アクワイヤーⅡ

■軽修理施工費希望価格表

軽修理施工費希望価格表

※施工費希望価格(消費税別)は参考価格です。メタリック、ホワイトパールは追加費用がかかります。
※ツートン塗装、純正ではない塗装がされている場合は対象外です。
※日産、スクラッチシールド塗装。トヨタ、ホンダ等、耐スリキズ塗装がされているクルマで
この塗装を希望される方は対象外です。
※バンパーの亀裂、割れ、変形は対象外です。

おすすめメニュー

  • ボディーコーティング
  • ガラス撥水コート
  • ヘッドライト黄ばみ除去

2.通常修理

「大きくキズついてしまったり、ドア等の部品の取替が必要」のような比較的大きなダメージを修理
いたします。場合によってはクルマの骨組み(フレーム)や、足廻り(走行に関わる部分)の修正をして、
機能面を完全修復いたします。お客様のご要望に合った修理方法をご提案いたします。
お気軽にお問合せ下さい。

鈑金とは

ボディーのヘコミをハンマーや工具を使い変形を修正し、パテという成形材料で滑らかで均一な表面に仕
上げます。又、クルマの骨組み(フレーム)にダメージがある場合、フレーム修正機を使用して正しい寸法
値に修正します。

フレーム修正機

多くの輸入車メーカーの推奨機器になっている、イタリアBBM社製グローバルジグを使用。
目視では確認できないミリ単位のフレームの歪みでも測定しながら修正できるため、見逃すことなく、
メーカーが公表する寸法値に寸分の狂いなく高い精度で完璧に蘇らせます。

溶接機

多くの輸入車メーカーの推奨機器になっている、イタリアBBM社製グローバルジグを使用。
目視では確認できないミリ単位のフレームの歪みでも測定しながら修正できるため、見逃すことなく、
メーカーが公表する寸法値に寸分の狂いなく高い精度で完璧に蘇らせます。

塗装とは

きめ細かい鈑金作業で、均一に仕上がった表面に車体と同じ色を塗って、キズ、ヘコミがどこにあったのかわからないほどキレイに仕上げます。クルマの美観は塗装の良し悪しによって非常に大きく左右されます。

塗料

当社ではアクサルタ社クロマックス塗料を使用して
います。この塗料は世界最高峰の塗料であり、メル
セデスをはじめとする株式会社ヤナセ認定補修塗料
となっており、塗装後の深い輝きは必ずお客様を満
足させます。また、当社は2012年に「塗装品質認
定工場」を取得し、当社の塗装品質の高さが認めら
れました。

調色

調色とは、使用環境によって経年変化する車体色に
色を合わせていく作業です。デジタル測色機「アク
ワイヤーⅡ」を導入しました。アクワイヤーⅡは超
高精度カメラが内蔵されており、このカメラで車体
塗装部分を撮影すると多方向からの色の見え方が数
値化されその数値をもとにデータベースから近似色
を瞬時に選択することができます。
いままで職人の目と経験だけに頼っていた調色作業
をアクワイヤーⅡを使って、より高精度な調色作業
を行っています。経験・技術はもちろんの事、ハイ
テク機械を使いこなすのも職人技と考えます。

塗装ブース

塗装ブースとは、クルマを塗装するための部屋です。
国産塗装ブースを使用し、ホコリ、チリなどを完全
シャットアウト。上質な塗装に仕上げます。

ページトップへ